松九会テニス活動


 2019年度 活動内容


  「番外編」 3チームの交流戦のプレイスタイルです (動画) 

 先日、「松九会」、「松愛会」、「チームこがっち」の3チームによる交流戦の模様を動画で編集しました。
自分のプレイスタイルを省み精進しましょう。

写真をクリックすると動画を再生します

オープニング

 松九会

 松愛会

チームこがっち

エンディング

 
2019/7/31  「7月度 定期練習」  若久テニスコート   

先々月引き続き、ホームコートである若久テニスクラブに10名が集結室内コートとはいえ外気温が35を示す中、熱中症の危険もなんのその、3ゲーム先取のダブルス戦で、全員が甲子園球児のように黄色いボールを追いかけた怪我や体調不良もなく、夕食時の美味しいビールを脳裏に浮かべながら良いかき、楽しい2時間を過ごした     (記事:酒見 省二

 
左から酒見、原、福田、山崎、吉田、福永、菅原、本田、北原、金崎
   
 

2019/6/23  「6月度 3チーム交流戦」  大橋近郊テニスコート   

梅雨前の快晴の日、恒例の3チームテニス交流戦を久し振りに開催。交流戦は日頃の定期練習が本番でどれだけの成果が発揮できるかの場所でもある。松九会8名、松愛会7名、こがっちチーム15名と過去最大の30名が参加してくれた。
古賀世話人の挨拶・内容説明そして集合写真の後、2コートで試合開始。4ゲーム先取で各チーム12試合、合計18試合を行った。松九会チームは前半は2勝2敗と静かなスタートであったが、中盤は盛り返し3勝1敗と順調に来たものの後半は一番の高齢者チーム故か1勝3敗と息切れし、最終6勝6敗で2位にとどまった。やはり若者を含めたこがっちチームが7勝5敗で逆転優勝。松愛会チームは3位ではあったが5勝7敗と善戦され、今回は最終戦まで順位が決まらないほどの熱戦となり、応援も最高に盛り上がった交流戦であった。
賞品は東京五輪にあやかってメダルならぬ金・銀・銅リボン付きのテニスボールを各チームに贈った。
松九会テニス同好会では毎月の定期練習のみならず、他チームとの交流戦、秋には合宿と楽しみを加えたテニス活動を行っています。新規の会員をいつでも募集しておりますのでお気軽に練習にご参加ください。お待ちしています。
                                                              (記事:金崎暉正)

 
松九会・松愛会・チームこがっちのメンバー30名

 松九会メンバー
 
松愛会メンバー
 
チームこがっちメンバー
   
 


2019/5/29  「5月度 定期練習」  若久テニスクラブ   

月に一度の定期練習は若久テニスクラブがホームコートとなった。
今回は、8名の参加。2時間の練習試合だったが来月の3チーム交流戦に向け準備を行った。
さぁ〜いざ出陣、今回は動画で皆さんの練習風景をご覧ください。(記:山崎由喜夫)

 
              後列:本田・藤・福永・山崎  前列:吉田・菅原・原・金崎
 

上記をクリックすると動画を再生します


2019/4/25  「4月度 定期練習」  若久テニスクラブ   


4月度松九会テニス同好会の定期練習を4月24日、若久テニスクラブにて実施しました。

春爛漫となり、テニスには最高の季節となり、今回は9名の参加でした。軽くウォーミングアップに引き続き
3ゲーム先取のゲーム形式の練習開始です。
本日の参加9名中、5名は後期高齢を越えたメンバーですが、年齢を感じさせないプレーの連続で、ストローク、ボレー、ロビングと多彩な技術を出し合う接戦の内容で、躍動感のある見ごたえがありました。この調子で、来月も練習して、6月の対抗戦に臨みたいと思います。
(記:吉田進一)

 
              後列:本田・菅原・藤田・原・北原  前列:福永・吉田・金崎・福田